このプロジェクトを開催する5つのまちが運営するブログです。

2007年春のある日、東京、宮城、山形、岩手、北海道でまちの音を採集する目的で有志が集まった。砂利道を踏む足音、鬼ごっこをする子供達、ラーメンをすする音、新幹線のアナウンス、いつもは気にもかけない様々な音に耳を傾け、選択し、マイクでひろっていく。
7月に全国5地域をツアーするピアノコンサート『夏の旅』ではアーティスト向井山朋子がこのまちの音を編集し、『即興曲』を中心とするピアノ音楽のパートとして編み込んで新しいシューベルトを発表します。

   ◆ 各地域の コンサート情報はこちらから ◆

東京都 江東区 宮城県 仙台市 山形県 白鷹町 岩手県 一関市 北海道 札幌市


 旅に出るといつも考えることがある。
 知っている、ってなんだろうって。
 知っていたつもりだった事柄が、一瞬のうちに無効になったり、
 知らない場所の知らない人たちに妙に親しみを覚えたり。

 誰もが聴いたことのあるシューベルトの即興曲に、そこに住む人たちが
 集めた街の音のサンプルを織り込んでいく。
 それは東京から始まって、北に進む旅とともに少しずつ形を変え続ける。
 ゆっくりと、私達が「知る」まえに。
                                        向井山朋子




タグ:Tomoko ファッション ( 8 ) タグの人気記事
 

7月27日 札幌公演 (速報)-3
2007年 07月 28日  
文・写真  梅坪 弥代 「夏の旅」 札幌スタッフ

ISSEY MIYAKE

e0114540_212469.jpg

[PR]
by dahadahay | 2007-07-28 09:02 | 北海道 札幌市

向井山朋子 札幌入り
2007年 07月 25日  
文・写真  梅坪 弥代 「夏の旅」 札幌スタッフ


S-Air主催、レジデント・アーティストの歓迎会に、向井山朋子がゲストで参加しました。
二人の招聘作家(アメリカ人、メキシコ人)と、ゲストである、スペインからの写真家、イタリア人アーティストと向井山朋子、さらに今年から市立大学メディア・アート学部助教授のドイツ人、多くの札幌出身のアーティストらを囲み、パーティーは盛り上がりました。

そこでパチリ。
e0114540_0165921.jpg



札幌を離れ、京都へ旅立ち、「夏の旅」公演には来ることができない2人のヴィジュアル・アーティスト(スペイン人とメキシコ人)に、この「夏の旅」の説明を具体的に話していた時、不思議なことですが、「夏の旅」の私の印象が明確となりました。

物を作る、物を使用する作家(ヴィジュアル・アーティスト)によるインスタレーションでは、音を使用していても、それらは主に視覚を先に刺激する(ことを意図された)作品です。
訪れ見に来た人は空間の一部となり、作品の一部となるとしても、「作品」と「見る側」であって、「作家」と、「作品」と「見る人」を含めたインスタレーションにはなりません。もしかしたら、それは「作家の分身」と「見る人」であるかも。作家の分身の方が、作家本人より語ることが多いという印象です。

一方、今回の「夏の旅」では、何かエネルギーのようなものが作品(ピアニスト)からそのまま作り出され、その渦は場所、空間、人、それぞれの思い出などを巻き込みます。参加者がインスタレーションの一部となるため、一般的な演奏会のような「ピアニスト」と「聴く側」の境界線はありません。
  そして、ピアニスト本人なくしては、作品になりえない。
  しかしながら、曲中、時に主人公はピアニストとは限りません。
もしかしたらそれは、地域に実際に住む人々がワークショップで採集したまちの音を、向井山朋子がリミックスしたことにも関係しているでしょう。採集した音をCDなどで聴く場合、通常、生の音に鮮度的には勝るのは難しい。本物らしく聴こえるようにすればするほど、嘘っぽくなることもあります。それとは対比的に、「夏の旅」では、向井山朋子による生のピアノの音によって採集済みの(今年の春の)まちの音が生き生きとして聞こえます。

「夏の旅」では聴覚だけではなく、視覚も重要な要素です。会場によっては嗅覚も影響を受けているかもしれません。

ピアニストが作品の中央であるのだけれど、曲が始まると生まれるその見えない空気、気の流れは、通常のピアノコンサートで味わえない感触と余韻を残します。

あ、コンサートについて話しすぎていますね。最終公演(7月27日 札幌)がまだ終わっていないというのに。。

でも、今晩あらためて、「インスタレーション」と一言で言っても様々な方法があると実感しました。
[PR]
by dahadahay | 2007-07-25 23:58 | スタッフ 彼是

7月23日 岩手公演 (速報)-4
2007年 07月 24日  
写真  梅坪 弥代 「夏の旅」 札幌スタッフ

岩手公演、向井山 朋子。

この衣装は、以前にオークションで落札したLanvin。
当時の向井山氏によるブログ記事↓
http://natunotabi.exblog.jp/5645416/

e0114540_17591537.jpg

[PR]
by dahadahay | 2007-07-24 11:59 | 岩手県 一関市

7月20日 山形公演-4
2007年 07月 21日  
写真  梅坪 弥代 「夏の旅」 札幌スタッフ

山形公演、向井山 朋子。
Vivienne Westwood (ヴィヴィアン ウエストウッド)

e0114540_1172672.jpg

[PR]
by dahadahay | 2007-07-21 04:18 | 山形県 白鷹町

7月17日 公演 (速報)
2007年 07月 18日  
文・写真  梅坪 弥代 「夏の旅」 札幌スタッフ


仙台も雨。

伊東豊雄設計のせんだいメディアテーク内は、外の天気と反対に「晴れ」を感じさせる空間。

リハーサル中の向井山朋子。
e0114540_3222189.jpg

当初予定されていた「観客が自由に椅子を置き、好きな場所で公演を楽しむ」という案が、当日消防の申請上変更となり、急遽、向井山朋子と仙台スタッフにて椅子が設置される。
向井山さん提案の素敵なインスタレーションに早変わり。
(* 椅子も伊東豊雄氏のデザイン。)

e0114540_3223956.jpg

本日の観客数115名。

公演後のArtist Talk 中。
e0114540_964149.jpg

e0114540_910434.jpg


本日のファッション。
MAISON MARTIN MARGIELA (マルタン マルジェラ)
と、Alexander McQueen (アレクサンダー マックイーン)
e0114540_971312.jpg

[PR]
by dahadahay | 2007-07-18 03:23 | 宮城県 仙台市

2007年7月14日 東京公演 2日目 (速報)
2007年 07月 15日  
文・写真  梅坪 弥代 「夏の旅」 札幌スタッフ

雨。台風が近い。

“雨の音が愛おしく感じた。雨が以前はこんなに愛しかったかな。”
                     向井山 朋子 (Artist Talk にて)



開演ぎりぎり。桟敷席までいっぱい。
こんなに近い場所で、ピアノ演奏を聴ける、ピアニストを感じられるコンサートを見るのは初めて。

「向井山朋子」を準備万端で待っているように見えるピアノ。ピアノが生き物みたい。
e0114540_10191.jpg


窓の外で時折、夜の街の明かりが揺れていた。
その「光の揺れ」が、曲の波動と重なっているかのような幻想的な場面が印象的。
e0114540_056824.jpg



演奏終了後の「向井山朋子」はまるで花嫁のようであった。
今日はアオザイのようなドレス。CoSTUME NATIONAL
e0114540_104372.jpg


立ち去る瞬間。。。
e0114540_112433.jpg


演奏終了後はデザイナー菱沼良樹氏(Yoshiki Hishinuma)を迎えてのArtist Talk。

e0114540_113698.jpg

e0114540_114945.jpg

[PR]
by dahadahay | 2007-07-15 01:00 | 東京都 門仲

2007年7月13日 東京公演1日目 (速報)
2007年 07月 14日  
文・写真  梅坪 弥代 「夏の旅」 札幌スタッフ

東京は蒸している。

門仲天井ホールに到着。
e0114540_2103410.jpg


門仲天井ホール8Fから見える景色。
e0114540_2105838.jpg


リハーサル後の向井山氏にバッタリ。まるで、何かを出し切ったかのような充実感と脱力感を少し漂わせる。

開場直後のホールの静けさ。
e0114540_211871.jpg


本番用ドレスに着替え、ホールに現われた「向井山朋子」には、先程の汗は感じられない。


<< 演奏 >>


演奏と後藤繁雄氏とのアフタートーク後の向井山 朋子氏。
本日は Victor en Rolf のドレス。
長時間ピアノを弾く体力を持つ必要性があるので、ピアニストはアスリートのようである。
168cm以上の長身で華奢に見えるが、弾く姿は力強い。


e0114540_2121572.jpg


e0114540_2122912.jpg



● AAF通信でのレポート ↓
http://www.asahi-artfes.net/report/?p=13
[PR]
by dahadahay | 2007-07-14 02:14 | 東京都 門仲

時差とLanvin
2007年 05月 10日  
文  向井山 朋子

自分で言うと相当に馬鹿だが、私はおしゃれだ。
マルジェラ、ヨージ、コスチュームナショナルなど高価、かつ流行ものをきてるので、裏では、向井山には衣装のパトロンがついている、と噂している人もいるらしい。

パトロンの話は次の機会にまわすことにして、私のワードローブが豊かなのには秘密がある。ヤフーオークションだ。オペラシティで着たツモリチサトの白いロングドレスは5000円だったし、銀座、王子ホールで秋篠宮殿下を迎えて行った日蘭交流記念コンサートで着たヴィヴィアンヌ・ウエストウッドのシルクドレスは確か8000円だったと思う。
ネット上の数枚の写真だけで、試着もなしにタイトなドレスを買うのはリスクがあってかなり楽しい。

実はさきほどコンサート用に一点購入した。オークション終了時間が日本時間、朝6時3分の予定だったから,誰も参加しなてこないだろうとたかを括っていたら。明け方5時半過ぎに強敵が現れた。「これはどうしても手に入れる。」というわたしの気持ちが通じないのか、1000円ずつじりじりと打ち返してくる。30分接戦となった末、寝起きの相手方から逃げ切って下の黒のLanvinを購入。まずは門前仲町でお披露目しましょうか?

e0114540_18582231.jpg

e0114540_18575967.jpg

[PR]
by dahadahay | 2007-05-10 08:43 | 現在進行形の向井山朋子

カテゴリ
全体
■「夏の旅」 日程■
東京都 門仲
宮城県 仙台市
山形県 白鷹町
岩手県 一関市
北海道 札幌市
現在進行形の向井山朋子
English Information
スタッフ 彼是
以前の記事
タグ
Link




Mukaiyama.jpg

wasted_3.jpg




■ 主催 ■


2007sumida-logo-2.jpg





■ 特別協賛 ■

asahi-logo.jpg


アサヒビールメセナ 
22号
(2007年12月3日発行)


Yayo.jpg


■ 助成 ■

zaidan-logo.jpg


koninkrijk.jpg

Gaudeamus.jpg


■ 協力 ■

Tomoko Mukaiyama Foundation



□ その他 □

 


□ ブログ 管理者 □
Yayo.jpg
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Japan-map-line1.jpg
  「夏の旅」 2007 
Top