このプロジェクトを開催する5つのまちが運営するブログです。

2007年春のある日、東京、宮城、山形、岩手、北海道でまちの音を採集する目的で有志が集まった。砂利道を踏む足音、鬼ごっこをする子供達、ラーメンをすする音、新幹線のアナウンス、いつもは気にもかけない様々な音に耳を傾け、選択し、マイクでひろっていく。
7月に全国5地域をツアーするピアノコンサート『夏の旅』ではアーティスト向井山朋子がこのまちの音を編集し、『即興曲』を中心とするピアノ音楽のパートとして編み込んで新しいシューベルトを発表します。

   ◆ 各地域の コンサート情報はこちらから ◆

東京都 江東区 宮城県 仙台市 山形県 白鷹町 岩手県 一関市 北海道 札幌市


 旅に出るといつも考えることがある。
 知っている、ってなんだろうって。
 知っていたつもりだった事柄が、一瞬のうちに無効になったり、
 知らない場所の知らない人たちに妙に親しみを覚えたり。

 誰もが聴いたことのあるシューベルトの即興曲に、そこに住む人たちが
 集めた街の音のサンプルを織り込んでいく。
 それは東京から始まって、北に進む旅とともに少しずつ形を変え続ける。
 ゆっくりと、私達が「知る」まえに。
                                        向井山朋子




タグ:観光情報 ( 12 ) タグの人気記事
 

コンサート会場周辺の観光情報 ■ 山形-2 ■
2007年 07月 02日  
文   齊藤 直子 「夏の旅」 山形スタッフ

 近くの土産や 


やまり菓子舗
http://www.yamari-kashiho.co.jp/index.html

明治44年創業で、現在は六代目の店主さんが頑張ってます。
ここのお菓子は様々な賞の受賞経験があり、どれを食べても本当に美味しくて外れがないのですが、私のお薦めは「もっちりどら」です!
皮に米の粉を使っていて、もっっっちりとした歯触りが楽しい上に、味も良いんです。
カスタードクリームやチョコレートが挟まっていますが、今なら期間限定(9月いっぱいまで)で「黒糖もっちりどら」が楽しめます。
黒糖の本場・沖縄から取り寄せたこだわりの美味しい黒糖を使い、上品な甘さに仕上がったとのことです。
荒砥駅近く、国道287沿いです。



産直市場どりいむ農園です。
http://www.shirataka.jp/doriimu/

とれたての新鮮な野菜・くだものの他、手作りの漬け物や生花まで白鷹町の特産品がたくさん!
私は、白鷹町に行くと必ずここで『白鷹町3.6牛乳』を買います。
ホットコーヒーに冷たいまま注いでも、香りと味が飛ばなくて、しっかりしたカフェオレが楽しめるんです。
いかにも作ったような牛乳っぽいにおいがしなくて、自然な香りと味が気に入っています。
また、以前イチゴのシーズンにここで買ったイチゴはビックリするほど大きい上に、甘みと香りが爆弾のように口の中ではじけました。
飛び上がるほど美味しかったです!
やっぱり、農業に力を入れる自治体の直営店だけあって、半端なものは置かないというような気合いを感じました。


白鷹町は、やまりさんの他にもたくさん美味しい和菓子屋さんがあります。
そしてもちろん、農産物の美味しさはお墨付き!
いろいろな美味しいものがあり、ここではとても書ききれません。
ぜひ白鷹の美味を探しに、白鷹町へお越し下さいね。
コンサートへお越しの際は、ぜひちょっと時間に余裕を持っていらっしゃることを強くお勧めいたします。
思いがけない味との遭遇が、あなたを待っているかもしれません。


 名物のおじさん、おばさん 

現在調査中です!
[PR]
by dahadahay | 2007-07-02 19:23 | 山形県 白鷹町

コンサート会場周辺の観光情報 ■ 山形-1 ■
2007年 07月 01日  
文   千田 祥子 「夏の旅」 山形スタッフ

・・・

『夏の旅』の公演が近づいてきました。

山形公演の会場となる白鷹町(しらたかまち)は、山形市の隣にあります。
朝日連峰の雄大な景色に抱かれた、山あいのまちです。
バスや電車の本数があまりないため、自家用車やレンタカーで、できることなら、宿泊しつつゆっくりいらっしゃるのがおすすめです。
そのときのご参考に、スタッフによる口コミ観光情報をお届けします。

・・・



 お気に入りのレストラン、食堂  

白鷹は“隠れそば”の里
http://www1.shirataka.or.jp/kanko/sobaya/soba_map.html

白鷹町は最近、“隠れそばの里”として知られています。
それぞれに個性的な蕎麦と、店構え、ご主人に、ぜひ会いに行ってみてください。


まぁ・どんな会
http://www.town.shirataka.yamagata.jp/Kankou/madonnakai/madonnakaitop.htm

白鷹町中山地区の“かあちゃんたち”が、スキー場のレストハウスにて、春から秋にかけて“まぁ・どんなレストラン”を開店。
「今朝、ここに来る途中で取ってきたんだよー」という山菜の天ぷらや、“えごま”でいただく、ふわふわの“かいもち”(そばがき)など、ここでしか食べられない里の恵みが堪能できます。


あゆ茶屋
http://www.sgic.jp/ayuchaya/

白鷹といえば、あゆ茶屋!
日本一の大きさという“やな場”、ごうごうと流れる水音は見事です。
炭火で焼かれたあゆの塩焼き、一匹まるごと、がぶりとどうぞ。


 ホールへ向かうおすすめコース  

車・バス(長井行き)で…

・ 山形市街から、国道348号線をひたすら西へ。
・ ぶどうや、りんごといった果樹木を横目で見ながら、ひたすら道を登ります。
・ 長谷堂、隔間場(かくまば)、狸森(むじなもり)、小滝、と、歴史や昔の暮らしを彷彿とさせる地名が、あちらこちらに。
・ 峠の頂上を越えて、下り始めると、新潟・山形県境に連なる朝日連峰を望む、絶景スポットがあります!
  この、朝日連峰のふところに抱かれたのが、白鷹町です。
・ 下り始めてしばらく、正面の高台に学校が見えてきます。
  その真下にあるのが、会場となる滝野交流館。
・ まちで唯一の歩道橋をくぐると、まもなく左手に滝野交流館の屋根とグラウンドが。
・ そのまま道を下ると、左折の標識があります。
  集落に沿って進むと、そこに滝野交流館があります。


 温泉や宿  

いきいき深山郷のどか村
http://www.town.shirataka.yamagata.jp/Kankou/nodoka/nodoka.htm

約400年の歴史を持つ深山和紙(みやま・わし)の里。
春夏秋冬、それぞれの季節の田舎料理をいただける、古い民家を改装した素朴な宿です。


鷹の湯温泉パレス松風  好評につき7月20日満室
http://www.shirataka.or.jp/palace/kanko/index.htm

ふるさと森林公園に隣接。
林のなかを散歩したり、テニスができたり。
小高い丘の上の、温泉保養施設です。


 最近のローカルニュース  

こちらも、調査中です!
[PR]
by dahadahay | 2007-07-01 18:35 | 山形県 白鷹町

カテゴリ
全体
■「夏の旅」 日程■
東京都 門仲
宮城県 仙台市
山形県 白鷹町
岩手県 一関市
北海道 札幌市
現在進行形の向井山朋子
English Information
スタッフ 彼是
以前の記事
タグ
Link




Mukaiyama.jpg

wasted_3.jpg




■ 主催 ■


2007sumida-logo-2.jpg





■ 特別協賛 ■

asahi-logo.jpg


アサヒビールメセナ 
22号
(2007年12月3日発行)


Yayo.jpg


■ 助成 ■

zaidan-logo.jpg


koninkrijk.jpg

Gaudeamus.jpg


■ 協力 ■

Tomoko Mukaiyama Foundation



□ その他 □

 


□ ブログ 管理者 □
Yayo.jpg
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Japan-map-line1.jpg
  「夏の旅」 2007 
Top