このプロジェクトを開催する5つのまちが運営するブログです。

2007年春のある日、東京、宮城、山形、岩手、北海道でまちの音を採集する目的で有志が集まった。砂利道を踏む足音、鬼ごっこをする子供達、ラーメンをすする音、新幹線のアナウンス、いつもは気にもかけない様々な音に耳を傾け、選択し、マイクでひろっていく。
7月に全国5地域をツアーするピアノコンサート『夏の旅』ではアーティスト向井山朋子がこのまちの音を編集し、『即興曲』を中心とするピアノ音楽のパートとして編み込んで新しいシューベルトを発表します。

   ◆ 各地域の コンサート情報はこちらから ◆

東京都 江東区 宮城県 仙台市 山形県 白鷹町 岩手県 一関市 北海道 札幌市


 旅に出るといつも考えることがある。
 知っている、ってなんだろうって。
 知っていたつもりだった事柄が、一瞬のうちに無効になったり、
 知らない場所の知らない人たちに妙に親しみを覚えたり。

 誰もが聴いたことのあるシューベルトの即興曲に、そこに住む人たちが
 集めた街の音のサンプルを織り込んでいく。
 それは東京から始まって、北に進む旅とともに少しずつ形を変え続ける。
 ゆっくりと、私達が「知る」まえに。
                                        向井山朋子




演奏を聴いて : 仙台のアンケート抜粋
2007年 07月 31日  

仙台のアンケート抜粋です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

録音と今実際に生で聞こえている音の区別がつかなくなって、不思議な感覚になりました。メディアテークのエレベーターと演奏がとてもマッチしているなと思い、後ろを振り向いて見とれていました。向かいのビルでは、ちょうどメディアテーク側が喫煙ルームらしく、次々と人がやってきては去って行き、オフィスの電気が消えていくのも、素敵な演出効果になっていました。
音楽の中にどっぷりとつかって、じっとしていられず、音楽のゆりかごの中に揺られている感覚になって、身体も勝手に動き出しました。私は、そんなわけで子どもに戻った感じになりました。全身で音楽を浴びている感じ・・・それはきっと明るいライトの力もあったのだと思います。
(40代・女性)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とても素晴らしい空間でした。演奏中、数多くの事柄が回想されました。今の仕事のこと、家族のこと、人生・・・・etc.
(40代・男性)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダイナミックな力強いピアノタッチ!繰り返しのリズムの変化の中に、遠い時の流れ、大自然を感じました。街の音は、人と人の関係、生活、自分の過ぎた時間が映像になり重なりました。観客も風景の中に溶け込んで見えました。
(50代・女性)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めはグッと力が入ってひきこまれたけど、中盤くらいかな?そこから今の自分のことがガッとでてきて、こうだよ、こう、みたいに、笑顔でいられる方に連れてってもらえた。なんか不思議な感じでした。また、感じてみたい。
(30代・女性)

[PR]
# by dahadahay | 2007-07-31 00:17 | 宮城県 仙台市

7月27日 札幌公演
2007年 07月 30日  
写真  小牧 寿里 「夏の旅」 札幌スタッフ

e0114540_2029331.jpg


e0114540_20291825.jpg


e0114540_20293120.jpg


e0114540_20301093.jpg


e0114540_20295156.jpg


e0114540_20301919.jpg

[PR]
# by dahadahay | 2007-07-30 20:27 | 北海道 札幌市

場 と 呼吸
2007年 07月 29日  
文  柴田 尚 「夏の旅」 札幌スタッフ

ピアニストはたいていピアノを選べない。
その場に行かなければ、どんな音なのかわからない。
そして、偶然出会ったそのピアノと対話し、可能な限り交流し、その能力を最大限に引き出そうとする。

でも、考えてみれば、
選べないのは、ピアノだけではない。
会場も観客もわれわれのような企画の協力者も・・・・

その選べない “場” をいかに楽しむことができるか。
その “偶然の出会い” から何を引き出すことができるか。
そして、その場で気持ちよく呼吸することができるか。

ピアノとピアニスト間の呼吸は、多数の観客を巻き込み、大きなうねりとなり、やがて企画全体、そして地域間にも派生していく。

「はあ」
「ふう」

おおきな息づかいとなって。
[PR]
# by dahadahay | 2007-07-29 11:02 | 北海道 札幌市

7月27日 札幌公演 (速報)
2007年 07月 28日  
文  黒崎 八重子 「夏の旅」 東京スタッフ
写真  小牧 寿里 「夏の旅」 札幌スタッフ

暗転。。

暗闇の世界に
光が差し込む
中心から光とともに優しさがこぼれ落ちる

東京では事件だった街の音が
仙台、山形、岩手、札幌と旅を経て
浄化され洗練された街の音ととなり

抗い対峙するものから
穏やかに静かに
拒絶したものが瓦解していくかのように

2007年7月27日金曜日
向井山朋子の優しさが際立つ体験を得る。

e0114540_20372331.jpg

[PR]
# by dahadahay | 2007-07-28 10:22 | 北海道 札幌市

カテゴリ
全体
■「夏の旅」 日程■
東京都 門仲
宮城県 仙台市
山形県 白鷹町
岩手県 一関市
北海道 札幌市
現在進行形の向井山朋子
English Information
スタッフ 彼是
以前の記事
タグ
Link




Mukaiyama.jpg

wasted_3.jpg




■ 主催 ■


2007sumida-logo-2.jpg





■ 特別協賛 ■

asahi-logo.jpg


アサヒビールメセナ 
22号
(2007年12月3日発行)


Yayo.jpg


■ 助成 ■

zaidan-logo.jpg


koninkrijk.jpg

Gaudeamus.jpg


■ 協力 ■

Tomoko Mukaiyama Foundation



□ その他 □

 


□ ブログ 管理者 □
Yayo.jpg
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Japan-map-line1.jpg
  「夏の旅」 2007 
Top