このプロジェクトを開催する5つのまちが運営するブログです。

2007年春のある日、東京、宮城、山形、岩手、北海道でまちの音を採集する目的で有志が集まった。砂利道を踏む足音、鬼ごっこをする子供達、ラーメンをすする音、新幹線のアナウンス、いつもは気にもかけない様々な音に耳を傾け、選択し、マイクでひろっていく。
7月に全国5地域をツアーするピアノコンサート『夏の旅』ではアーティスト向井山朋子がこのまちの音を編集し、『即興曲』を中心とするピアノ音楽のパートとして編み込んで新しいシューベルトを発表します。

   ◆ 各地域の コンサート情報はこちらから ◆

東京都 江東区 宮城県 仙台市 山形県 白鷹町 岩手県 一関市 北海道 札幌市


 旅に出るといつも考えることがある。
 知っている、ってなんだろうって。
 知っていたつもりだった事柄が、一瞬のうちに無効になったり、
 知らない場所の知らない人たちに妙に親しみを覚えたり。

 誰もが聴いたことのあるシューベルトの即興曲に、そこに住む人たちが
 集めた街の音のサンプルを織り込んでいく。
 それは東京から始まって、北に進む旅とともに少しずつ形を変え続ける。
 ゆっくりと、私達が「知る」まえに。
                                        向井山朋子




<   2007年 07月 ( 47 )   > この月の画像一覧
 

7月20日 山形公演-4
2007年 07月 21日  
写真  梅坪 弥代 「夏の旅」 札幌スタッフ

山形公演、向井山 朋子。
Vivienne Westwood (ヴィヴィアン ウエストウッド)

e0114540_1172672.jpg

[PR]
by dahadahay | 2007-07-21 04:18 | 山形県 白鷹町

7月20日 山形公演-3 : Artist Talk
2007年 07月 21日  
文・写真  梅坪 弥代 「夏の旅」 札幌スタッフ

101名の観客と約30名のスタッフを交えてのArtist Talk。

e0114540_16271031.jpg

Artist Talkでは、毎回新しい発見があります。
近々、まとめてUPしたいと思います。
[PR]
by dahadahay | 2007-07-21 03:28 | 山形県 白鷹町

7月20日 山形公演-2
2007年 07月 21日  
空と光とともに。

e0114540_057193.jpg
写真  吉川 由美 「夏の旅」 仙台スタッフ


e0114540_0573522.jpg

e0114540_0575314.jpg
撮影  横山 和浩 「夏の旅」 山形スタッフ


e0114540_057273.jpg
写真  千田 祥子 「夏の旅」 山形スタッフ



“扉を開けた時に吹雪がフワッと入ってきそうな感じで、光や空気、山の神がここから入ってそして、また帰って行く、そんな感じ。だから、このシャッターを開けたいと思いました。”
向井山 朋子

[PR]
by dahadahay | 2007-07-21 02:57 | 山形県 白鷹町

7月20日 山形公演 (速報)-1
2007年 07月 21日  
文・写真  梅坪 弥代 「夏の旅」 札幌スタッフ 
   写真  千田 祥子 「夏の旅」 山形スタッフ 

山形県白鷹町、雨。
白鷹町はトトロの映画に出てきそうな風景。(サツキが走っていそう。。)
時間に川の流れのような感触があるなら、優しい感じ。

滝野交流館(旧:滝野小学校)の体育館での公演。
この写真では、現実感に溢れる「集会所」に見える。

[公演前]
e0114540_1624780.jpg

[公演直前]
e0114540_163027.jpg

向井山マジックで、前日会場は変身。
前夜のリハーサルでは、窓にびっしり虫がついていた。
それでも、ピアノの左にあるシャッターを開けっ放しにする、と決める向井山朋子。
e0114540_15242525.jpg

さらに、長いライトで照らすことに。 
「小学校の廊下」からの蛍光灯が大活躍。
e0114540_1537244.jpg

e0114540_15245485.jpg

公演スタート18:40から1時間の演奏中、空の色が徐々に変化するのが開けたシャッターから見える。 (7月20日 山形公演-2を参照。)

幻想的。

何匹かの虫の浮遊が曲にあって見え、予想していた大量の虫は現れない。(スタッフ一同、虫除けを徹底して塗っていたのだが。。)
蜩の鳴き声が演奏に合う。
e0114540_15255668.jpg


窓から聴こえる見える実際の町の音、採集されたまちの音、仙台公演に続き駆けつけたPA緒方氏、木造の体育館、それらと、軸である向井山朋子の演奏は、何か空間に大きなエネルギーを生む。

素晴らしかった!!

「まるで、木造の体育館が物語を話してくれているようでした。」という感想も。
[PR]
by dahadahay | 2007-07-21 01:27 | 山形県 白鷹町

公演 前日
2007年 07月 19日  
文・写真  千田 祥子 「夏の旅」 山形スタッフ 


山形・2日目。

雨が降る前だね、とみんなが口々に言うほどの湿気、蒸し暑い一日。

今日は午後から会場に入りました。

東京・仙台と聴いてきて、山形はどうなってしまうのかしら、と思っていたのですが、“スタッフ誰もが、初めて見る滝野交流館”に、向井山さんがすっかり生まれ変わらせてしまいました。
みなさまどうぞ、お楽しみに。

明日の今頃が開演時間、という時に撮った、滝野交流館の入り口です。夏の夜は、夏至が過ぎてもまだ、こんなに明るかったのですね。
e0114540_920114.jpg


本番にあわせた夜のリハーサル。会場の裏側で、こっそり聴いていた電信柱。
つめたい月明かりのような、ほの暗く白い明かりも、湿り気にぼんやりと見えました。

e0114540_922860.jpg


夕方のラッシュに、米沢からは1時間10分ほど、山形からもいつもよりかかるかもしれません。どうぞ急がずあわてず、お越しください。


オマケ:
プログラムを折って、はさんで、ホチキス止め。なぜだか舞台の上に並んだ、コントのような4人衆(笑)。黙々と真剣に仕事をしてくださっているだけなのですが、妙に絵になっていて、右に演目を置きたくなりました。
e0114540_9204366.jpg

[PR]
by dahadahay | 2007-07-19 21:18 | 山形県 白鷹町

山形公演(7月20日)が近づいてきました!
2007年 07月 19日  
文   千田 祥子 「夏の旅」 山形スタッフ

山形公演が近づいてきました。

先週末、コンサート会場である滝野交流館などを会場に開催された、第13回白鷹紅花まつり。我が家の窓際では、萩野大日堂でいただいたプレゼントの紅花が、ここ数日、朝が来るたびに、花をふやしています。
e0114540_8445781.jpg

紅花は、今がちょうど花の盛り。

おでかけの際、助手席の方は道の左右をなんとなく探してみてくださいね。思わぬところに、一面の紅花畑が隠れていたりします。そして、風が吹くと、紅花がかさかさかさと、ちいさく囁く声が聴こえてきます。


追伸

当日いらっしゃる方には、虫除けスプレーをしてからお出かけいただくことをオススメします!
[PR]
by dahadahay | 2007-07-19 08:36 | 山形県 白鷹町

仙台から報告
2007年 07月 18日  
文  吉川 由美 「夏の旅」 仙台スタッフ
写真  尾崎 亜美 「夏の旅」 仙台スタッフ

仙台から報告です。
向井山朋子はプロジェクトの名人です。
初めて出会ったその場所で、彼女はどんなふうに空間をしつらえるかひたすら考える。
そして、プロジェクトのメンバーに思いもよらないオーダーをするのです。
それはちょっと高いハードルです。
メディアテークでは、だれもやったことのなかったカフェごとコンサートスペース案でした。
伊東豊雄がデザインした完全なオープンスペース(たぶんメディアテークの本来の良さがもっとも出るたたずまい)を椅子と人のインスタレーションで構成し、シューベルトとまちの音をその大きな箱にあふれさせる。
それが彼女の今回のプランでした。
共催してくれたメディアテークのスタッフは、開演直前まで消防との折衝、プロジェクト・メンバーは、有料入場者と通行人の見物とをクレームなしに両立させる方法をあれこれ考え、カフェは営業利益を半ばあきらめつつ、お客の追い出しにかかり、関わる者にとっては、はらはらドキドキのプロセスを踏んでのコンサートでした。

街に溶け込むような白い空間。
照明で隅々まで白々と明るく照らし出されたスペースでコンサートは始まりました。
オーディエンスにとって、それは彼女のインスタレーションの構成物のひとつとしてその場にいることでした。
すべての観客はおそらく、そんな奇妙な感覚を感じつつ、心地よい緊張感さえ感じながらそこにいたと思います。
まちの音の現実感が、巧みなピアノの音色に混じり合います。
そのときシューベルトは古典ではありませんでした。
現代を生きる私たちの日々に寄り添うように美しい旋律は観客の心をかき乱しました。
そして、街のノイズに思わず涙がこみ上げてきました。

向井山朋子はまるで熱病のようです。
その熱病は夏の旅とともに北上しています。

e0114540_11581797.jpg

せんだいメディアテークのオープンスクエアという街に開かれた空間で行われたコンサート。
隣接するカフェを前々日に交渉して、コンサートの時間、営業保証なしに貸切にしてもらった。
フロア全体がインスタレーションと化し、向井山朋子とオーディエンスのつくり出した心地よい緊張感が何も知らないでフロアを通行する人までも作品の一部にしてしまった。
e0114540_115981.jpg

向井山朋子が決めた椅子の配置。伊東豊雄の作った大空間を最大限に生かし、オーディエンスと椅子でインスタレーションを作り上げた。コンサート後、2009年にはじまる彼女「wasted」というプロジェクトを紹介したアフター・トーク。
e0114540_11593122.jpg
照明はこの大空間を観客まで白々と照らし出した。
外から見たメディアテークの1階全体が、ステージのようだった。
[PR]
by dahadahay | 2007-07-18 18:35 | 宮城県 仙台市

7月23日 岩手公演 Sold Out !
2007年 07月 18日  
e0114540_1148309.jpg

[PR]
by dahadahay | 2007-07-18 11:49 | 岩手県 一関市

7月17日 公演 (速報)
2007年 07月 18日  
文・写真  梅坪 弥代 「夏の旅」 札幌スタッフ


仙台も雨。

伊東豊雄設計のせんだいメディアテーク内は、外の天気と反対に「晴れ」を感じさせる空間。

リハーサル中の向井山朋子。
e0114540_3222189.jpg

当初予定されていた「観客が自由に椅子を置き、好きな場所で公演を楽しむ」という案が、当日消防の申請上変更となり、急遽、向井山朋子と仙台スタッフにて椅子が設置される。
向井山さん提案の素敵なインスタレーションに早変わり。
(* 椅子も伊東豊雄氏のデザイン。)

e0114540_3223956.jpg

本日の観客数115名。

公演後のArtist Talk 中。
e0114540_964149.jpg

e0114540_910434.jpg


本日のファッション。
MAISON MARTIN MARGIELA (マルタン マルジェラ)
と、Alexander McQueen (アレクサンダー マックイーン)
e0114540_971312.jpg

[PR]
by dahadahay | 2007-07-18 03:23 | 宮城県 仙台市

コンサート会場周辺の観光情報 ■ 仙台-2 ■ 
2007年 07月 16日  
文・写真  吉川由美 & 柴田修子 「夏の旅」 仙台スタッフ

いよいよ仙台の「夏の旅」です。
伊東豊雄の設計したメディアテークの白い空間に向井山朋子が「エネルギー」吹き込もうとしています。まるで仙台じゃなくなったみたい。

さあ、今からでも遅くない。
メディアテークにおいでください。開演は19時。

メディアテークから広瀬川の流れる西の方に1分歩いて突き当たりを右に曲がると、すぐに昔ながらの普通の瓦屋根の家が目に入ります。それは、仙台伝説の和菓子屋「売茶翁」(「ばいさお」と読みます)。お茶を志す方なら、ここの「みちのくせんべい」はご存じのはず。ここの主菓子もおいしいです。火鉢のある座敷にあがってお抹茶で召し上がってください。
喫茶は10時~16時30分。お店は18時まで。
お持ち帰りを包む紙は、仙台に昔から伝わる柳生和紙。ブックカバーにお勧めです。仙台の良さが凝縮されたお店です。
e0114540_12122937.jpg

e0114540_12124846.jpg

e0114540_12145490.jpg
おしゃれなギャラリーがメディアテークのお隣に。
コーヒーを召し上がりながら作品をごらんください。




そして、メディアテークの中にはクレプスキュール・カフェがあります。
http://www.smt.city.sendai.jp/smt/
仙台スタッフに一番人気メニューは、パリ島チャーハン。ボリューム満点で大満足のリーズナブル・メニューです。
e0114540_12173187.jpg


e0114540_12184291.jpgスイーツもなかなかおいしいですよ。

開演前にぜひどうぞ。


[PR]
by dahadahay | 2007-07-16 12:15 | 宮城県 仙台市

カテゴリ
全体
■「夏の旅」 日程■
東京都 門仲
宮城県 仙台市
山形県 白鷹町
岩手県 一関市
北海道 札幌市
現在進行形の向井山朋子
English Information
スタッフ 彼是
以前の記事
タグ
Link




Mukaiyama.jpg

wasted_3.jpg




■ 主催 ■


2007sumida-logo-2.jpg





■ 特別協賛 ■

asahi-logo.jpg


アサヒビールメセナ 
22号
(2007年12月3日発行)


Yayo.jpg


■ 助成 ■

zaidan-logo.jpg


koninkrijk.jpg

Gaudeamus.jpg


■ 協力 ■

Tomoko Mukaiyama Foundation



□ その他 □

 


□ ブログ 管理者 □
Yayo.jpg
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Japan-map-line1.jpg
  「夏の旅」 2007 
Top