このプロジェクトを開催する5つのまちが運営するブログです。

2007年春のある日、東京、宮城、山形、岩手、北海道でまちの音を採集する目的で有志が集まった。砂利道を踏む足音、鬼ごっこをする子供達、ラーメンをすする音、新幹線のアナウンス、いつもは気にもかけない様々な音に耳を傾け、選択し、マイクでひろっていく。
7月に全国5地域をツアーするピアノコンサート『夏の旅』ではアーティスト向井山朋子がこのまちの音を編集し、『即興曲』を中心とするピアノ音楽のパートとして編み込んで新しいシューベルトを発表します。

   ◆ 各地域の コンサート情報はこちらから ◆

東京都 江東区 宮城県 仙台市 山形県 白鷹町 岩手県 一関市 北海道 札幌市


 旅に出るといつも考えることがある。
 知っている、ってなんだろうって。
 知っていたつもりだった事柄が、一瞬のうちに無効になったり、
 知らない場所の知らない人たちに妙に親しみを覚えたり。

 誰もが聴いたことのあるシューベルトの即興曲に、そこに住む人たちが
 集めた街の音のサンプルを織り込んでいく。
 それは東京から始まって、北に進む旅とともに少しずつ形を変え続ける。
 ゆっくりと、私達が「知る」まえに。
                                        向井山朋子




<   2007年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
 

ベオグラードでのフォト・パフォーマンスの続編
2007年 04月 25日  
文・写真  向井山 朋子
4月25日   

ベオグラードでのフォト・パフォーマンスの続編。
ポーランド人 Stefan Zeromski
スペイン人 Jorge Nozal
カナダ人 Lesley Telford
そして半分日本人のわたし
e0114540_22484112.jpg

e0114540_22492841.jpg

e0114540_22494030.jpg

e0114540_2249045.jpg

[PR]
by dahadahay | 2007-04-25 22:49 | 現在進行形の向井山朋子

「夏の旅」 札幌 会場 PATOS
2007年 04月 25日  
文・写真  梅坪 弥代 「夏の旅」札幌スタッフ

初めて、PATOSを訪れました。
e0114540_22241482.jpg

ターミナルプラザことにPATOSとは、札幌市営地下鉄東西線琴似駅の地下2階にある、
約150人収容の多目的ホールと3つの音楽練習スタジオ、2つのミーティングルーム
(Galleryとしても使用)が併設された施設。
e0114540_22102713.jpg

e0114540_22184076.jpg

e0114540_2215974.jpg

e0114540_22111364.jpg

2004年3月まで、交通局から札幌市西区が借り受け、現在はNPO法人コンカリーニョが運営をしています。地下鉄が走っている階と同じ場所にホールがある、という不思議な場所。
もともと交通局の倉庫である面影があちらこちらに見られます。
e0114540_22112038.jpg


PATOSの入り口から上を見上げると。。。↑
[PR]
by dahadahay | 2007-04-25 22:27 | 北海道 札幌市

まちの音/YAMAGATA/採集ウォーキングツアー
2007年 04月 24日  
文  千田 祥子 「夏の旅」山形スタッフ

こんにちは。
「夏の旅」山形プロジェクトの千田です。
下記日程で、山形でも「まちの音」を採集します。
早朝の里山散歩、ご参加お待ちしています。

山形は、自然が相手。
天気によっても、お日さまの高さによっても、聴こえる音が違うはずです。
終了後、白鷹町内各地の古典桜がまだ咲いていれば、
桜の下の“おかあちゃんたち”のお茶屋さんで、一服しましょう!

山形は、メインはハイビジョンカメラで撮ることになりました!

=========================================
まちの音/YAMAGATA/採集ウォーキングツアー
向井山朋子「夏の旅」~シューベルトとまちの音~
=========================================

日時 :   4/30/月祝 7:30am集合
 ※ツアーは8:00~10:00の予定
集合 :   白鷹町役場前駐車場
持ち物 :  もしあれば、MDなどの録音機材、帽子、あれば長靴、長袖
参加費:  無料
移動:   スタッフの車に乗り合わせて移動します
=========================================

当日直接お越しいただいても参加できます。

[PR]
by dahadahay | 2007-04-24 19:08 | 山形県 白鷹町

白鷹 ・ 春の旅
2007年 04月 24日  
文  齊藤 直子 「夏の旅」山形スタッフ

音の採集の打ち合わせのために白鷹町へ行ってきました。
そこで見つけた、「春の白鷹」をご案内いたします♪
そう、「夏の旅」の前には、「春の旅」があるのです!

白鷹町は、西に朝日連峰、東に白鷹山などの白鷹丘陵にはさまれ、町の中央には南北に最上川が流れる、とてものどかで自然味たっぷりの田園地域です。
置賜(おきたま)地方と呼ばれる、山形県南部地域の中ではもっとも北に位置していて、美味しくて安心な農産物でその名をとどろかせています。
また、桜の古木が有名で、「置賜さくら回廊」の中でも有名どころがそろっているんですよ!
しかも、地元の人たちによる温かなおもてなしという強力なバックアップで、人気のある観光地でもあるのです。
e0114540_1925971.jpg

たとえば、こちらは『釜の越桜』。樹齢800年というエドヒガンザクラの巨木です。
背後には雪がまだ残る山を従え、堂々たる貫禄ですね~!

この桜をバックに地元のお芝居が上演される「高玉芝居」という一大イベントもあります。
他にも、樹齢1200年の県指定天然記念物『薬師桜』や、樹齢1020年の『子守堂の桜』、樹齢970年の『赤坂の桜』など、気が遠くなりそうなほど昔からその場所に立っている桜の木々を、ごく短時間にたくさん見て回ることが出来るのです。

そして、地元の方々による美味しいおもてなし『うんまえもの(=美味しいもの)茶屋』。

白鷹の豊かな食文化を手軽に体験することが出来ます。
お母さん達の手作りのお餅、かいもち(熱湯で練ったそば粉のあったかふわふわ餅)、山菜汁、様々なお漬け物、美味しい手打ちそばなど、それぞれの場所ごとに、地元ならではの食べ物を楽しむことが出来ます。
白鷹町へ行ったら、なにか美味しいものを食べなきゃ行った意味がない!というほどですよ(^o^)

さて、ようやく雪が消えましたので、コンサート会場となる『滝野公民館』をご紹介いたしましょう。
e0114540_1935311.jpg

こちらが『滝野公民館』です。
明治時代の木造校舎で、以前は「滝野小学校」でしたが、現在は公民館として大切に保存・使用されています。
ここで、夏に、向井山さんをお招きして、コンサートをやるんですね~・・
なんか、俄然やる気が湧いてきました!
やるぞー!オー!
e0114540_194162.jpg

ちょうど、会場となる体育館脇に、なぜか掲げてあった看板です。
まさに今の私たちにぴったり。
「力いっぱい挑戦」しまっせー!!

山形チームの「白鷹・春の旅」でした。
[PR]
by dahadahay | 2007-04-24 18:53 | 山形県 白鷹町

4月23日
2007年 04月 23日  
文・写真  向井山 朋子
音集めの様子みました。天気がよくてよかった。雨降ってるのにrolandを握りしめて地面にへばりつくのつらいですもんね。
人間の五感の中でも,聴覚はなにより無防備です。視覚や味覚は見たくなければ、目をつぶったりして自分でコントロールすることができるけれど、外界の音から耳を防御することは難しい。
だから自己防衛のために、私たちの耳は普段鈍感になっているともいえます。

音採集などのプロセスでいつもと違う意識で「耳をあけて」あげるといろんな音が聞こえてきたのでは。
一方、音楽家のように常に音に敏感になっている人間は、普段の生活で不自由することも多いです。
雑音、BGMに耐えられなくて、レストランやカフェに入れない「耳をあけ過ぎた」類いの人間がわたしの周りには何人もいます。

e0114540_0504099.jpg

ところで今週はフランス、ストラスブルグでレコーディングあり。
写真でご覧の通りかなり難曲でまだ、実はまだ弾けてない.....イタリア人作曲家のシャリーノは最近、演奏家相手のスキャンダルを頻繁に起こしている、という噂。
先月はアムステルダムでの、かのアルディッチ+ニューアンサンブルの演奏が気に入らなくて、初演後観客を前にステージにあがってFワード連発の派手な喧嘩パフォーマンスを演じたらしい。
 
[PR]
by dahadahay | 2007-04-23 23:50 | 現在進行形の向井山朋子

『音採集 / SAPPORO』  ● 録音&発表 編 ●
2007年 04月 22日  
文・写真  梅坪 弥代 「夏の旅」札幌スタッフ

次に実際に、音を採集に出かけました。内部だけで100ヘクタールもある公園へ、各自散らばり、音を採った場所、何を採ろうとしたかを地図に記入。
一時間は、没頭していたら、あっという間に終了。
使用した録音機材は、ローランド、MDプレーヤー、ビデオ付きカメラ、ヴォイス・レコーダー、ビデオカメラ、携帯電話様々。

もともとイサム・ノグチ設計の公園では目が引かれる大きな彫刻などもある中、耳を澄まし、音を採集するのは初めての参加者達。例えば、ある参加者の移動はこんな感じです。(赤線)
e0114540_1303830.jpg


e0114540_131498.jpg 各自の行動範囲はバラバラで、公園内でお互いが会うことは ほとんど皆無。

採集音も、駐車場、小さいトンネル、公園の周りの川からの音。まだ残る雪山が溶け出す音。
枯葉がカサカサいう音。鳥の鳴き声。。。。。。運動靴の足音。ヒールの足音。カフェの音。凧が落ちる音。。犬の鈴が鳴る音。自転車の音。キャッチボールの音。。

参加者の採集状況を追うと、しゃがんでいることが多いのが新しい発見。

(左の写真) 壁の中から聞こえる音を収録中。



(右下の写真) ガラスのピラミッドの独特な反響音と、大勢の家族連れ(今日は日曜日!)からの音の採集中。
一方、丘に登って音を採集する人が見た、ガラスのピラミッド (左下)
e0114540_137178.jpg


私は、子供達の滑り台を下りる時の金属的な音と、かくれんぼの「もーいいかい。」「まーだだよ。」という声が特に好きでした。

(左下の写真) 風の音。MDプレーヤーは、かなり良い音が取れます!
(右下の写真) 笹の葉の音。 
e0114540_1371564.jpg

(左下の写真) 鳥の鳴き声を採っているので、邪魔しないように離れて撮りました。赤いコートが点で見えます。
(右下の写真) 今度は道路沿いでの採集。
e0114540_137322.jpg


最後の● 発表 ●では、地図を見ながら歩いた軌跡を追いつつ、参加者の集めた音を聞きました。風の音が強く入りすぎて、まるで嵐のような音が採れたり、というハプニングも。

地面にローランドを置きながら収録するので、蟻がローランドに登って、蟻の音カリカリという音を採集した参加者!
偶然、キツツキのような音が取れていたり、突然の赤ちゃんの泣き声に驚いたり、と。。。音への関心が益々深まりました。

まだまだ採りたい音がたくさん!

札幌市は車で1時間以内(中心部からなら30分以内)で自然を満喫できる、都会と自然が隣り合わせの都市です。都会と自然の音両方特徴があります。

モエレ沼公園が今回ワークショップの会場となった理由は、自然音や人々の賑わいなどいろんな音が取りやすいことと、音採集の初心者の場合、街中では、集中のあまり、ときおり車の危険があり、それを避けることがあげられます。

他に採りたい音としては、例えば、札幌の地下鉄。その車輪は、他の都市と異なりゴム製のため、独特な音を出すそうです。夏のコンサート会場PATOSは、地下鉄駅内にあるホールなので、琴似周辺の音も集められる予定です。

今日採集した音は、大黒氏によりまとめられ、他の札幌の音と一緒に向井山氏へ送られます。
[PR]
by dahadahay | 2007-04-22 23:57 | 北海道 札幌市

『音採集 / SAPPORO』  ● 講義編 ●
2007年 04月 22日  
文・写真  梅坪 弥代 「夏の旅」札幌スタッフ

■ モエレ沼公園で開かれた事前ワークショップ 報告 ■

e0114540_2314023.jpg 初めの講習はガラスのピラミッド内、
スペース1で行われました。
天気は晴れ。

この講座では、

音とは何?
--音を見てみよう
--音の中身
--人間の耳の不思議
e0114540_2321318.jpg--音が聞こえるということ
--音風景とは
--サウンドスケープの背景
--音と文明
--視覚と聴覚
--録音をするときのヒント


など、「音」に関する興味深い内容でした。
可聴音では参加者へのテストもあったり、「人間の耳の不思議」では、耳は聞きたい音の的を絞れることを知ったり。。。

講師の大黒 淳一氏です。
e0114540_2334071.jpg

[PR]
by dahadahay | 2007-04-22 23:40 | 北海道 札幌市

4月18日
2007年 04月 18日  
文  向井山 朋子

e0114540_20323084.jpg

NDTの日本人ダンサー小尻健太さんがベルグラードのパフォーマンスを舞台袖から
撮ったショット。

私は弾いているのはスタインウエイを特別に改造したサルバドール・ダリピアノ。
5℃の傾斜があるので、鉛筆を置くと、ゴロゴロと転がります。
e0114540_20324165.jpg

[PR]
by dahadahay | 2007-04-18 20:35 | 現在進行形の向井山朋子

4月14日
2007年 04月 15日  
文・写真  向井山 朋子

ツアー最後の公演を明日にひかえ、今日は休日。
ダンサー達とベオグラード市内を観光中。
ドナウ川とサバ川を見渡す丘の上にある公園で、フォトセッッションが始まり、
やはりパフォーマンスしてしまう 私たち。

e0114540_10442079.jpg

[PR]
by dahadahay | 2007-04-15 10:44 | 現在進行形の向井山朋子

まちの音 東京採集ウォーキングツアー ● 4月30日 ●
2007年 04月 15日  
文  黒崎 八重子 「夏の旅」東京スタッフ

みなさん、こんにちは。
向井山朋子「夏の旅」東京プロジェクトの黒崎です。
下記日程で、「まちの音」を採集します。
ぜひ、ご参加ください。

気がつくと「音!」と、意識しないと音がきこえない!

当日、ご参加出来ない方は、あなたにとっての東京の「音」を
 録音時の状況を添えて ●
CDにして門仲天井ホールの黒崎まで送っていただけたら嬉しいです。

そのCD音も、当日の採集した「音」とともに向井山さんに送る「音」として
ご検討させていただければ最高です!

e0114540_0151367.jpg


よろしくお願いします。

=================================
まちの音/TOKYO/採集ウォーキングツアー
向井山朋子「夏の旅」~シューベルトとまちの音~
=================================
日時 :   4/30/月祝 11時集合
集合 :   門仲天井ホール
定員 :   10名
持ち物 :  お弁当、録音機材
参加費:  500円 (お茶お菓子付き)
=================================

黒崎八重子
門仲天井ホール<アートキッチン>
e-mail: acn94264@par.odn.ne.jp
〒135-0048 東京都江東区門前仲町1-20-3 東京建設自労会館8階
tel:03-3641-8275 fax:03-3820-8646 

Monnaka Tenjyo Hall
20-3-8F Monzen-nakacho 1-Chome
Koto-ku Tokyo
JAPAN ZIP135-0048
[PR]
by dahadahay | 2007-04-15 00:15 | 東京都 門仲

カテゴリ
全体
■「夏の旅」 日程■
東京都 門仲
宮城県 仙台市
山形県 白鷹町
岩手県 一関市
北海道 札幌市
現在進行形の向井山朋子
English Information
スタッフ 彼是
以前の記事
タグ
Link




Mukaiyama.jpg

wasted_3.jpg




■ 主催 ■


2007sumida-logo-2.jpg





■ 特別協賛 ■

asahi-logo.jpg


アサヒビールメセナ 
22号
(2007年12月3日発行)


Yayo.jpg


■ 助成 ■

zaidan-logo.jpg


koninkrijk.jpg

Gaudeamus.jpg


■ 協力 ■

Tomoko Mukaiyama Foundation



□ その他 □

 


□ ブログ 管理者 □
Yayo.jpg
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Japan-map-line1.jpg
  「夏の旅」 2007 
Top