このプロジェクトを開催する5つのまちが運営するブログです。

2007年春のある日、東京、宮城、山形、岩手、北海道でまちの音を採集する目的で有志が集まった。砂利道を踏む足音、鬼ごっこをする子供達、ラーメンをすする音、新幹線のアナウンス、いつもは気にもかけない様々な音に耳を傾け、選択し、マイクでひろっていく。
7月に全国5地域をツアーするピアノコンサート『夏の旅』ではアーティスト向井山朋子がこのまちの音を編集し、『即興曲』を中心とするピアノ音楽のパートとして編み込んで新しいシューベルトを発表します。

   ◆ 各地域の コンサート情報はこちらから ◆

東京都 江東区 宮城県 仙台市 山形県 白鷹町 岩手県 一関市 北海道 札幌市


 旅に出るといつも考えることがある。
 知っている、ってなんだろうって。
 知っていたつもりだった事柄が、一瞬のうちに無効になったり、
 知らない場所の知らない人たちに妙に親しみを覚えたり。

 誰もが聴いたことのあるシューベルトの即興曲に、そこに住む人たちが
 集めた街の音のサンプルを織り込んでいく。
 それは東京から始まって、北に進む旅とともに少しずつ形を変え続ける。
 ゆっくりと、私達が「知る」まえに。
                                        向井山朋子




カテゴリ:山形県 白鷹町( 16 )
 

コンサート会場周辺の観光情報 ■ 山形-1 ■
2007年 07月 01日  
文   千田 祥子 「夏の旅」 山形スタッフ

・・・

『夏の旅』の公演が近づいてきました。

山形公演の会場となる白鷹町(しらたかまち)は、山形市の隣にあります。
朝日連峰の雄大な景色に抱かれた、山あいのまちです。
バスや電車の本数があまりないため、自家用車やレンタカーで、できることなら、宿泊しつつゆっくりいらっしゃるのがおすすめです。
そのときのご参考に、スタッフによる口コミ観光情報をお届けします。

・・・



 お気に入りのレストラン、食堂  

白鷹は“隠れそば”の里
http://www1.shirataka.or.jp/kanko/sobaya/soba_map.html

白鷹町は最近、“隠れそばの里”として知られています。
それぞれに個性的な蕎麦と、店構え、ご主人に、ぜひ会いに行ってみてください。


まぁ・どんな会
http://www.town.shirataka.yamagata.jp/Kankou/madonnakai/madonnakaitop.htm

白鷹町中山地区の“かあちゃんたち”が、スキー場のレストハウスにて、春から秋にかけて“まぁ・どんなレストラン”を開店。
「今朝、ここに来る途中で取ってきたんだよー」という山菜の天ぷらや、“えごま”でいただく、ふわふわの“かいもち”(そばがき)など、ここでしか食べられない里の恵みが堪能できます。


あゆ茶屋
http://www.sgic.jp/ayuchaya/

白鷹といえば、あゆ茶屋!
日本一の大きさという“やな場”、ごうごうと流れる水音は見事です。
炭火で焼かれたあゆの塩焼き、一匹まるごと、がぶりとどうぞ。


 ホールへ向かうおすすめコース  

車・バス(長井行き)で…

・ 山形市街から、国道348号線をひたすら西へ。
・ ぶどうや、りんごといった果樹木を横目で見ながら、ひたすら道を登ります。
・ 長谷堂、隔間場(かくまば)、狸森(むじなもり)、小滝、と、歴史や昔の暮らしを彷彿とさせる地名が、あちらこちらに。
・ 峠の頂上を越えて、下り始めると、新潟・山形県境に連なる朝日連峰を望む、絶景スポットがあります!
  この、朝日連峰のふところに抱かれたのが、白鷹町です。
・ 下り始めてしばらく、正面の高台に学校が見えてきます。
  その真下にあるのが、会場となる滝野交流館。
・ まちで唯一の歩道橋をくぐると、まもなく左手に滝野交流館の屋根とグラウンドが。
・ そのまま道を下ると、左折の標識があります。
  集落に沿って進むと、そこに滝野交流館があります。


 温泉や宿  

いきいき深山郷のどか村
http://www.town.shirataka.yamagata.jp/Kankou/nodoka/nodoka.htm

約400年の歴史を持つ深山和紙(みやま・わし)の里。
春夏秋冬、それぞれの季節の田舎料理をいただける、古い民家を改装した素朴な宿です。


鷹の湯温泉パレス松風  好評につき7月20日満室
http://www.shirataka.or.jp/palace/kanko/index.htm

ふるさと森林公園に隣接。
林のなかを散歩したり、テニスができたり。
小高い丘の上の、温泉保養施設です。


 最近のローカルニュース  

こちらも、調査中です!
[PR]
by dahadahay | 2007-07-01 18:35 | 山形県 白鷹町

河北新報 (6月26日 夕刊)に載りました!
2007年 06月 27日  
e0114540_23202690.jpg
↑ 画像をクリックすると拡大表示となります。

[PR]
by dahadahay | 2007-06-27 00:02 | 山形県 白鷹町

「旅の人」
2007年 05月 20日  
文   齊藤 直子 「夏の旅」山形スタッフ


「旅の人」

山形県の県南「置賜(おきたま)」地方に、白鷹町はある。

置賜では、よそから移住してきた人のことを

「旅の人」

と呼ぶ。たとえそれが、婿入りしてきた人でも、嫁入りしてきた人でも関係ない。
私のように他の土地から来た人は、一生死ぬまで、墓に入っても
「あの人は旅の人だから」
と呼ばれる。

呼ばれる方は、その言葉をかけられるたびに、自分がよそ者であり、
その土地で生まれ育った人とは一生、本当の意味で混じり合うことが
出来ないと拒否されていることを思い知らされる。
寂しいし、悲しいけれど、この土地に住み続けるならば、
その事実を受け止めて生きていくしかない。

私は、旅の人だ。

一生、死ぬまで。死んだ後も。

しかしそう腹をくくってしまえば、逆に自分の中に新鮮な風が吹き抜けていくのを感じる。
ずっとこの土地に縛り付けられている訳ではない。
私は、旅人なのだ。
そう考えれば、この肥沃な大地を闊歩する我が足を、旅人の足として
軽やかなものに思うことが出来る。
私の目も、舌も、肌も、心も、旅人なのだ。
この素晴らしい風景を、旅人として一生楽しむことを許された者。
それが、私たち、よそから来た人なのだ。
柔らかく稜線を描き私たちを包み込む美しい山脈、どこまでも広く濃いブルーの空、
真っ赤に燃えながら山の向こうに沈んでいく夕陽、満天の星空、
緑や土の香りがする風、柔らかく流れる清らかな川、
大地のうまみをたっぷり吸い込んだ味の濃い食べ物、
そして余計な添加物がまるで加えられていないかのような暖かくやさしい地元の人々。

この土地で私を包み込む全てが、私の旅を演出してくれる、私だけの贅沢な舞台。
思いっきり、全身全霊で、楽しめばいいのだ。

一生、楽しめばいいのだ。
倒れて、死ぬまで。
[PR]
by dahadahay | 2007-05-20 21:49 | 山形県 白鷹町

まちの音/YAMAGATA/採集ウォーキングツアー
2007年 04月 24日  
文  千田 祥子 「夏の旅」山形スタッフ

こんにちは。
「夏の旅」山形プロジェクトの千田です。
下記日程で、山形でも「まちの音」を採集します。
早朝の里山散歩、ご参加お待ちしています。

山形は、自然が相手。
天気によっても、お日さまの高さによっても、聴こえる音が違うはずです。
終了後、白鷹町内各地の古典桜がまだ咲いていれば、
桜の下の“おかあちゃんたち”のお茶屋さんで、一服しましょう!

山形は、メインはハイビジョンカメラで撮ることになりました!

=========================================
まちの音/YAMAGATA/採集ウォーキングツアー
向井山朋子「夏の旅」~シューベルトとまちの音~
=========================================

日時 :   4/30/月祝 7:30am集合
 ※ツアーは8:00~10:00の予定
集合 :   白鷹町役場前駐車場
持ち物 :  もしあれば、MDなどの録音機材、帽子、あれば長靴、長袖
参加費:  無料
移動:   スタッフの車に乗り合わせて移動します
=========================================

当日直接お越しいただいても参加できます。

[PR]
by dahadahay | 2007-04-24 19:08 | 山形県 白鷹町

白鷹 ・ 春の旅
2007年 04月 24日  
文  齊藤 直子 「夏の旅」山形スタッフ

音の採集の打ち合わせのために白鷹町へ行ってきました。
そこで見つけた、「春の白鷹」をご案内いたします♪
そう、「夏の旅」の前には、「春の旅」があるのです!

白鷹町は、西に朝日連峰、東に白鷹山などの白鷹丘陵にはさまれ、町の中央には南北に最上川が流れる、とてものどかで自然味たっぷりの田園地域です。
置賜(おきたま)地方と呼ばれる、山形県南部地域の中ではもっとも北に位置していて、美味しくて安心な農産物でその名をとどろかせています。
また、桜の古木が有名で、「置賜さくら回廊」の中でも有名どころがそろっているんですよ!
しかも、地元の人たちによる温かなおもてなしという強力なバックアップで、人気のある観光地でもあるのです。
e0114540_1925971.jpg

たとえば、こちらは『釜の越桜』。樹齢800年というエドヒガンザクラの巨木です。
背後には雪がまだ残る山を従え、堂々たる貫禄ですね~!

この桜をバックに地元のお芝居が上演される「高玉芝居」という一大イベントもあります。
他にも、樹齢1200年の県指定天然記念物『薬師桜』や、樹齢1020年の『子守堂の桜』、樹齢970年の『赤坂の桜』など、気が遠くなりそうなほど昔からその場所に立っている桜の木々を、ごく短時間にたくさん見て回ることが出来るのです。

そして、地元の方々による美味しいおもてなし『うんまえもの(=美味しいもの)茶屋』。

白鷹の豊かな食文化を手軽に体験することが出来ます。
お母さん達の手作りのお餅、かいもち(熱湯で練ったそば粉のあったかふわふわ餅)、山菜汁、様々なお漬け物、美味しい手打ちそばなど、それぞれの場所ごとに、地元ならではの食べ物を楽しむことが出来ます。
白鷹町へ行ったら、なにか美味しいものを食べなきゃ行った意味がない!というほどですよ(^o^)

さて、ようやく雪が消えましたので、コンサート会場となる『滝野公民館』をご紹介いたしましょう。
e0114540_1935311.jpg

こちらが『滝野公民館』です。
明治時代の木造校舎で、以前は「滝野小学校」でしたが、現在は公民館として大切に保存・使用されています。
ここで、夏に、向井山さんをお招きして、コンサートをやるんですね~・・
なんか、俄然やる気が湧いてきました!
やるぞー!オー!
e0114540_194162.jpg

ちょうど、会場となる体育館脇に、なぜか掲げてあった看板です。
まさに今の私たちにぴったり。
「力いっぱい挑戦」しまっせー!!

山形チームの「白鷹・春の旅」でした。
[PR]
by dahadahay | 2007-04-24 18:53 | 山形県 白鷹町

山形 白鷹町
2007年 02月 16日  
■ 『夏の旅』山形プロジェクト   Shirataka-machi/Yamagata  ■

滝野交流館

 Friday, 20 July 2007 18:30開演  (18:00開場)

   料金 : 前売 3000円 / 当日 3500円

● お問い合わせ先 : 白鷹学講座事務局(白鷹町教育委員会内)
              TEL0238-85-6147
  チケット取扱所:
  [白鷹町]白鷹町教育委員会・中央公民館・各地区公民館・パワーセンター白鷹 
  [長井市]音楽AZM舘長井本店 
  [山形市]富岡本店

   会場 : 白鷹町・滝野交流館
   山形県 西置賜郡 白鷹町 大字滝野1011番地

   Shiratakamachi Takino Koryukan
   1011 Takino, Shiratakamachi, Nishiokitama-gun, Yamagata-pref.
e0114540_2352150.jpg

山形市から車で45分ほどの山間の町。
明治から昭和初期にかけて建設された小学校が今は廃校となり、公民館や町に所縁のある美術家のアトリエとして使われています。その体育館部分を会場として使用します。

e0114540_18444976.jpg


e0114540_18445926.jpg


e0114540_1845875.jpg


< 平成19年度 白鷹学講座 vol.3 >
共催  :  白鷹学講座企画委員会・白鷹教育委員会・置賜文化フォーラム
後援  :  白鷹町芸術文化協会
問合先 : 白鷹学講座事務局 (白鷹町教育委員会内)
       TEL 0238-85-6147
[PR]
by dahadahay | 2007-02-16 01:48 | 山形県 白鷹町

カテゴリ
全体
■「夏の旅」 日程■
東京都 門仲
宮城県 仙台市
山形県 白鷹町
岩手県 一関市
北海道 札幌市
現在進行形の向井山朋子
English Information
スタッフ 彼是
以前の記事
タグ
Link




Mukaiyama.jpg

wasted_3.jpg




■ 主催 ■


2007sumida-logo-2.jpg





■ 特別協賛 ■

asahi-logo.jpg


アサヒビールメセナ 
22号
(2007年12月3日発行)


Yayo.jpg


■ 助成 ■

zaidan-logo.jpg


koninkrijk.jpg

Gaudeamus.jpg


■ 協力 ■

Tomoko Mukaiyama Foundation



□ その他 □

 


□ ブログ 管理者 □
Yayo.jpg
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Japan-map-line1.jpg
  「夏の旅」 2007 
Top