このプロジェクトを開催する5つのまちが運営するブログです。

2007年春のある日、東京、宮城、山形、岩手、北海道でまちの音を採集する目的で有志が集まった。砂利道を踏む足音、鬼ごっこをする子供達、ラーメンをすする音、新幹線のアナウンス、いつもは気にもかけない様々な音に耳を傾け、選択し、マイクでひろっていく。
7月に全国5地域をツアーするピアノコンサート『夏の旅』ではアーティスト向井山朋子がこのまちの音を編集し、『即興曲』を中心とするピアノ音楽のパートとして編み込んで新しいシューベルトを発表します。

   ◆ 各地域の コンサート情報はこちらから ◆

東京都 江東区 宮城県 仙台市 山形県 白鷹町 岩手県 一関市 北海道 札幌市


 旅に出るといつも考えることがある。
 知っている、ってなんだろうって。
 知っていたつもりだった事柄が、一瞬のうちに無効になったり、
 知らない場所の知らない人たちに妙に親しみを覚えたり。

 誰もが聴いたことのあるシューベルトの即興曲に、そこに住む人たちが
 集めた街の音のサンプルを織り込んでいく。
 それは東京から始まって、北に進む旅とともに少しずつ形を変え続ける。
 ゆっくりと、私達が「知る」まえに。
                                        向井山朋子




ピアニストによる作品の創造~向井山朋子の行方をめぐって (1)
2007年 06月 16日  
文  藤井明子 (愛知芸術文化センター愛知県文化情報センター主任学芸員)


 向井山朋子は、西洋クラシック音楽の延長線上にある現代音楽の作品を得意とするピアニストだが、それ以上に「変わった」ピアニストとして知られている。それは、彼女のコンサート、とりわけソロ・コンサートが、演奏空間やプログラム構成、衣裳などの点で通常とはかなり異なっているためである。具体的には、彼女は千匹もの金魚の泳ぐ空間でピアノを弾いたり、自分の髪や陰毛の映像を投影した空間で演奏したり、大胆に肌を露出させたボディコンシャスな衣裳や裸足で演奏したりする。

 向井山は、武蔵野音楽大学、アメリカ・インディアナ大学、オランダ・スエーリンク音楽院で研鑽を積み、1991年に国際ガウデアムス演奏家コンクールで優勝した後、演奏活動を開始した。多数の音楽祭に招待されて新作の初演を行ったりオーケストラと共演するほか、MERZBOW(ノイズ・アーティスト)、伊藤キム(舞踊家)、デジタルPBX(建築家)、イアン・ケルクホフ(映像作家)など多数の異ジャンルのアーティストとのコラボレーションを重ねている。・・・という略歴を見る限り、現代のピアニストらしい経歴である。そんな彼女が、ソロ・コンサートではなぜ「変わった」形を試みるのか。私は機会あるたびに彼女にインタビューを重ね、その意図を探ってきた。その結果、極端に言えば、向井山の活動を、ピアニストではなく、「ピアノの弾ける美術作家」とでも考えたほうが理解できると思うようになった。実際、2007年5月現在、彼女は自分のウェブサイト(注1)上の略歴に「世界の舞台で活動を続ける一方、近年アーティストとしてインスタレーション作品を発表している」と表記している。私の知る限り、2006年春の時点ではこの表記はなかった。この1、2年間で彼女自身、活動の方向性がより明確になってきた結果、こうした表現に改めたのだ。

 もちろんジャンルに囚われることなく活動するアーティストということでいうと、古くから数え切れないほど多いし、音楽と美術の境界領域で活動するアーティストも少なくない。水野みか子は、1990年代の日本の音楽界において、サウンドアートという広い概念で括られる動向があると指摘し、そこでは音楽と美術のジャンルに囚われることなく活動するアーティストと作品を多数挙げている〔水野みか子、2007〕。近年の向井山の変化の背後にもそうした動きがあることは間違いないが、ピアニストである彼女の音楽活動は演奏や作曲という従来からの音楽活動から離れ難いものであるし、彼女の変化はもっと別のところから生じているように思える。本稿では、向井山朋子というピアニストの2000年以降の活動の変化を取り上げ、現在彼女が立つ位置について考えることにより、これからのピアニストのあり方について考えてみたい。
[PR]
by dahadahay | 2007-06-16 00:39 | 現在進行形の向井山朋子
<< <『夏の旅』東京公演> 追加公... ピアニストによる作品の創造~向... >>

カテゴリ
全体
■「夏の旅」 日程■
東京都 門仲
宮城県 仙台市
山形県 白鷹町
岩手県 一関市
北海道 札幌市
現在進行形の向井山朋子
English Information
スタッフ 彼是
以前の記事
タグ
Link




Mukaiyama.jpg

wasted_3.jpg




■ 主催 ■


2007sumida-logo-2.jpg





■ 特別協賛 ■

asahi-logo.jpg


アサヒビールメセナ 
22号
(2007年12月3日発行)


Yayo.jpg


■ 助成 ■

zaidan-logo.jpg


koninkrijk.jpg

Gaudeamus.jpg


■ 協力 ■

Tomoko Mukaiyama Foundation



□ その他 □

 


□ ブログ 管理者 □
Yayo.jpg
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Japan-map-line1.jpg
  「夏の旅」 2007 
Top